リアルプロボノブログ

サービスグラントのプロボノのPMを担当したときのブログ。支援した団体は、労働問題・セクハラ問題に取り組むNPO(サポートハウスじょむ)

ボランティアには全く興味ないのですが、流行りのプロボノに興味があって、会社外の時間を使ってプロボノをやりました。

プロボノとは?

プロボノ(Pro bono)とは、各分野の専門家が、職業上持っている知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動全般。また、それに参加する専門家自身

https://ja.wikipedia.org/wiki/プロボノ

サービスグラントにスキル登録して、アサインされたプロジェクトはセクハラ問題に取り組むNPO団体(サポートハウスじょむ)の支援でした。ちなみに、サービスグラントとは、支援が必要なNPOとプロボノがしたい人をマッチングさせるようなNPO団体です。

プロボノをやってみて分かったのは、NPOはどこも同じような問題を抱えていて、キャッシュフローが成立していない。NPOってみんながムリして活動が成り立っているので、持続性がない。サイトをリニューアルするという表面的なことでは根本解決できないため、本来のスコープとは違いますが、ビジネスモデルを変える提案やコンサルも行いました。それがよかったのかどうかわからないのですが、やって分かることがたくさんあって、いい経験になりました。約1年のプロジェクトでしたが、いろいろ思うところがあったので、プロボノの実態をブログで残しています。MovableType4

http://probono.kimama-labo.com/