ABCカードアプリ

ABCカードアプリは英語のアルファベットをクイズゲームで覚えられる知育アプリです。アルファベットの「発音」「並び順」を学び、ABCクイズで習熟度を確認できます。アメリカ英語とイギリス英語が選べて、食べ物、動物、うんちも出現して、子供の英語学習の第一歩にオススメ!無料のiPhoneアプリです!

ABCカードの問題点

子供がアルファベットを学ぶABC教材はたくさんあります。ABCカードやフラッシュカードは種類も豊富で、海外の教材もよくできています。しかし、ABCカードでアルファベットに慣れても、小学校の英語教科書が読めない子供が案外多いのです。

理由はいろいろあります。

ABCカードの問題は、かわいいアルファベットに慣れて、学校の英語の教科書の文字が読めなくなる

アルファベットがかわいいんです。子供向け教材はアルファベットがかわいくデフォルメされているので、教科書のアルファベットと同じものと理解できないのです。

アルファベットの小文字aは2種類ある問題。英語のaとギリシャ文字のα(アルファ)日本の学校の教科書はアルファ

小学校の教科書で使われている小文字のaと、子供向け教材の小文字のaが違うのも問題です。

  • アルファベットの大文字しか読めない。
  • 大文字と小文字のサイズの違い、正しい位置が理解できていない。
  • lmnの並び順が曖昧
  • 小文字のbとdとqを混合している

いろんな問題が小学校で起きています。また、小さいころから英会話スクールに通っていて英語が話せる子供でも、アルファベットの読み書きは苦手なことがあります。基礎のアルファベットが曖昧なまま勉強していても伸び悩みます。

ABCカード iPhoneアプリの目的

そういう問題をこのiPhoneアプリは解決します。ABCカードアプリの目的は、子供がアルファベットを正しく覚えることです。ですので、文部科学省が指定している英語教材に準拠したアルファベットの文字を採用しています。

文字が地味になったかわりに、かわいい動物やうんちを出現させて、子供の興味を惹く工夫をしています。英語学習というよりも、知育玩具としてゲーム感覚で遊んでもらいたいです。そして、次はアルファベットドリルや、他の英語学習アプリに進んでいただきたいと考えています。

(このiPhoneアプリの対象は4歳以下の子供です)

日本にも海外にも子供向けの英語アプリはたくさんあります。そういう子供向けアプリを使う前に、このiPhoneアプリでアルファベットに慣れていただきたいです。

では、特徴的な機能を5つの解説させていただきます。

1. クイズゲームでABC習熟度をチェック!

10問のクイズゲーム形式でアルファベットの習熟度をチェックできます。間違いやすいV B、M Nの違いが聞きわけられるでしょうか?クイズの制限時間は5秒!

2. ゲーム感覚で学べる!食べ物、動物、うんち、プレゼントが出現!

画面にはアルファベットのABCカードが並んでいて、カードをクリックするとアルファベットカードを持った動物が現れます。

子供がアプリで遊びたくなるようにゲーム要素を取り入れていて、画面内をクリックしたり、ドラッグしたりすると、意外なところが反応します。さらに、ABCカードで勉強を続けていると、うんちやプレゼントも出現します。

和製英語で間違えやすい食べ物の英単語も学べる ハンバーガー、スパゲッティ、ウォーター、ライスなど

食べ物!

ハンバーガー、スパゲッティ、ウォーター、ライスなど和製英語になっていたり、発音が難しい食べ物が出現します。

動物が出現!

動物!

動物はたまに食べ物を落とします。

うんちが出現するゲーム!動物がおやつをたくさん食べるとうんちが!

うんち!?

子供が大好きなうんちが!

ABCカードをたくさん見ると、プレゼントが出現

プレゼント!

頑張って勉強してたらプレゼントがでます!

ABCカードアプリは意外な部分が動いて、自動再生ボタンが!

自動再生ボタン!

知育教育で大事なのは夢中になることです。親子で一緒にゲームで遊んで、英語耳を育ててください!

3. ABCの発音はイギリス、アメリカ英語が選べる

アルファベットを学ぶアプリでは、だいたい英語音声は1パターンですが、ABCカードアプリは、イギリス英語とアメリカ英語を選択できます。英語の発音は国によって違います。音の違いを早いタイミングで体験してほしいと考えています。

アメリカ英語とイギリス英語の発音が学べる子供用iPhoneアプリ

発音はアメリカ英語とイギリス英語が選べます。

さらに、オプションで、日本人英語、韓国人英語、中国人英語、インド人英語、タイ人英語を追加できます。ネイティブの音と比べてみると面白いです。

(非ネイティブの英語の発音を聞くことをネガティブに感じる場合は、設定画面からオプション言語を非表示にしてください。)

4. アルファベットは小学校の英語教科書に準拠したABCを採用

文部科学省の英語教材ではずっと(1:1:1)の等間隔の4線紙が使われていましたが、2020年の新学習指導要領から、(5:9:5)の4線紙が採用されています。小文字が大きくなって読みやすくなっています。

文部科学省の英語教材1:1:1の等間隔の4線紙、5:9:5比率の違い

https://bt-english.com/

しかし、(5:9:5)の4線紙は、アルファベットを書くときに少し問題があります。真ん中が広いので、小文字は書きやすいのですが、hとnが似てしまったり、大文字のBやEがバランスが悪くなってしまいます。そのため、アルファベットを書く練習をするときは(5:6:5)を採用している教材もあります。

このABCカードアプリでは (5:6:5) のアルファベットにしました。大文字、小文字を一緒に覚えるには、(5:6:5)がバランスがよいと考えています。

また、中学英語教員の意見を参考にして、アルファベットの文字はデフォルメせずに文部科学省英語教材の文字に準拠した書体を採用しました。

bとqのような鏡文字を間違わないように、アルファベットは左右非対称にして、文字を書く時の手の動きを線の強弱で表現しています。もちろん大文字小文字も選べますので、アルファベットの位置やサイズを正しく覚えられます。

5. フラッシュカードの教育効果を取り入れる

フラッシュカードをご存知でしょうか?フラッシュカードはカードを高速でめくって、大量の情報を脳にインプットする教育法です。子供の右脳教育にフラッシュカードが効果的という考えがありますが、ABCカードアプリには、フラッシュカードの要素を取り入れています。

フラッシュカードは大量の記憶を一気にインプットすることで、右脳を活性化するのによいとされています。

特に幼児期は視覚優位で情報をインプットする能力に長けており、脳の発達が著しいこの時期に合わせて大量に良質な情報を浴びることで、普段あまり使われることがない右脳の潜在領域が一気に開花すると考えられています。

https://www.hegl.co.jp/heglnews/travel-tips/幼児教育で使われるフラッシュカードってと

フラッシュカードについてはメリットとデメリットが議論されており、その学習効果は賛否両論です。ですが、あえてABCカードを上下に動かして、目を上下運動を促すようにしました。動体視力を鍛える基礎トレーニングになって、子供の集中力アップにつながれば嬉しいです。

よくある質問

Q:フォニックスは学べないのですか?

このABCカードアプリは、日本の小学校の英語授業にスムーズに入れることを目的としています。フォニックスで発音を学ぶのはとてもよいのですが、日本の小学校で習うのはローマ字読みです。フォニックスで発音を学ぶと、小学校の授業に違和感を感じる可能性があるので、現時点ではローマ字読みを大切にしています。

Q:うんちが消えません。

うんちを画面外にドラッグしてください。

Q:トイレの水が流れる音がします。

申し訳ありません。バージョン2.1でうんちが出現する機能を追加した際のバグです。アプリを最新にしてください。

Q:設定アイコンが押せません。

設定アイコンを長押ししてください。わかりにくくてすいません。

Q:アプリがクラッシュします。

バージョン2.3で改善しました。申し訳ありません!

ABCカードアプリのレビュー

アプリのレビューはこちらで紹介させていただきますので、お知らせください。子供が楽しんでくれたレビューはとても励みになります!

我が家の小1男子、今まで1番食いついていました。ゲームは難しかったようで、何度もブー音が鳴ると怒って諦めていました。でもプレゼントからいろんな食べ物が出たり、うんちが出るのは楽しいようで、食いついてやってました。もう少し理解できるようになったら、楽しくやっているアルファベットがゲームの結果に繋がって更にハマりそうです。

5歳の娘もハマって、毎日「ABCしたい!!!」と言って、ひたすらアルファベットやっています。いっぱい食べてうんちが出てくると2歳の息子と大喜び。英語と意識せず楽しんでいるみたいです。

うんちが出るのがええね。子供が喜びそう。

子供がトラを引き摺り出してずっと遊んでいました(笑)。

息子がABCクイズを楽しそうにやってます。やっぱり高得点だと嬉しいみたいです。

アルファベットをタップするとかわいい動物たちが、ABCカードと一緒に表示。発音付きだからわかりやすい。

https://app-liv.jp/5341304/

アルファベットの発音を楽しむシンプルなアプリです。アメリカ、イギリス、日本の読み方を聞き比べたり、突如現れる食べ物や飲み物の単語をヒアリングしたり。小さな子供はよく分からないけどポチポチ、小学校1年生のお兄ちゃんは発音の違いを理解した上で、食べ物を食べる音にも大喜びしていました。

Apple Storeのレビュー

ABCカードアプリのダウンロード

ABCカード はじめての英語アルファベット 子供向けiPhoneアプリ

子供向け「ABCカード はじめての英語アルファベット」はアップルストアからダウンロードできます。小さな子供がいるお母さんにぜひ教えてあげてください!(現在iPhoneアプリのみです。)

お問い合わせ