ABCカードアプリ

ABCカードアプリは英語のアルファベットを楽しく覚える知育アプリです。アルファベットの「文字」「発音」「並び順」を学び、さらに食べ物の「英単語」を覚えることができます。アメリカ英語とイギリス英語が選べて、子供の英語学習の第一歩にオススメです!海外留学に失敗する親子をたくさん見てきたので、彼らを救いたくてこのアプリを作りました。手作りのABCカードも安くていいのですが、英語は音が大事です!

ABCカードの問題点

子供がアルファベットを学ぶABC教材はたくさんあります。ABCカードやフラッシュカードは種類も豊富で、子供が興味を持つように可愛くデザインされています。しかし、アルファベットの文字を可愛くデザインしたり、欧文フォントを利用したりすると学習面で弊害があります。

可愛くデザインされた文字はだいたい大文字ですし、欧文フォントの小文字のaは日本の教科書で使われている文字とは違います。

その結果、学校の教科書のアルファベットと繋がっていない子供が案外多いです。lmnの並び順が曖昧、小文字のbとqを混合している、大文字と小文字のサイズの違いや位置の違いが理解できていない。そんな問題が起きています。

また、根本的な問題として、ABCカードやフラッシュカードでは発音が学べません。そういう問題をアプリで解決しました。

ABCカードの画面

ABCカードアプリは4歳以下の幼児を対象としています。

1. ABCの発音はイギリス、アメリカ英語が選べる

フラッシュカードやABCカードでは発音が学べませんが、日本人が一番苦手なのが発音であり、幼児教育に絶対取り入れるべきなのも発音です。

アルファベットを学ぶアプリでは、だいたい音声は1つですが、このアプリでは、イギリス英語とアメリカ英語を用意しています。英語の発音は国によって違います。ネイティブ国のイギリスとアメリカでも違いますので、その違いを早いタイミングで体験してほしいと考えています。

アメリカ英語とイギリス英語の切り替えが可能

発音はアメリカ英語とイギリス英語が選べるのが、ABCカードアプリの大きな特徴です。

さらに、オプションで、日本人英語、韓国人英語、中国人英語、インド人英語、タイ人英語を追加することができます。ネイティブの英語と母国語の英語の発音を比べてみると面白いです。

非ネイティブの英語の発音を聞くことをネガティブに感じる人もいますが、子供のときから、アメリカとイギリス英語に発音の違いがあるのを知ることには価値があると考えています。もし、子供に非ネイティブの英語発音を聞かせたくない場合は、親子さんが設定画面から非表示にすれば大丈夫です。

2. アルファベットの文字は教科書のABCを採用

文部科学省の英語教材ではずっと(1.1.1)の等間隔の4線紙が使われていましたが、2020年の新学習指導要領から、(5.9.5)の4線紙が採用されています。大文字よりも小文字が表示頻度が高いので、小文字が大きくて読みやすくなっています。

しかし、アルファベットを書くときは、(5.9.5)の4線紙では、大文字のBやEのバランスが悪くなります。

そのため、このABCアプリでは、4線比率は、読む活動と書く活動の双方を考慮して、読み文字(5.9.5) と書き文字(1.1.1) の中間をとった (5.6.5) にしています。大文字、小文字を一緒に覚えるには、(5.6.5)がバランスがよいと考えています。

また、中学英語教員の意見を参考にして、アルファベットの文字はデフォルメせずに文部科学省英語教材の文字に準拠した書体を採用しました。

鏡文字を間違わないように、アルファベットは左右非対称にして、文字を書く時の手の動きを線の強弱で表現しています。もちろん大文字小文字も選べます。アルファベットの位置やサイズを正しく覚えることを大切にしています。

3. フラッシュカードの要素

フラッシュカードをご存知でしょうか?フラッシュカードはカードを高速でめくって、大量の情報を脳にインプットする教育法です。幼児の右脳教育にフラッシュカードが使われることがありますが、ABCカードアプリには、フラッシュカードの要素を取り入れています。カードをクリックすると、カードと一緒にかわいい動物が一瞬現れて消えます。

フラッシュカードについてはメリットとデメリットが議論されており、その学習効果は完全に立証されているわけではありません。ですから、過剰に学習効果を期待するつもりはないですが、あえてカードを動かしています。子供の動体視力を鍛える基礎トレーニングにもなると考えています。子供の集中力アップにつながれば嬉しいです。

4. ゲーム感覚でABCを学べる

アルファベットのABCだけでなくいろんなところがクリックできたり、ドラッグできるようになっています。子供がアプリに触れたくなる工夫を随所に入れています。

食べ物の英単語の発音にも慣れられます。

子供が好きな食べ物も出現しますので、食べ物の英単語の発音にも慣れられます。ハンバーガー、スパゲッティ、ライスなど和製英語になっていて発音を間違えがちな食べ物を選んでいます。

幼児教育で大事なのは楽しんで夢中になることです。子供が楽しむことが大事ですので、親子で一緒に使ってください。たくさん英語を聞いて、英語の音に慣れて、英語耳を育ててください!

ABCカードアプリのレビュー

アプリのレビューはこちらで紹介させていただきますので、お知らせください。レビューは励みになります!

アルファベットをタップすると可愛い動物たちが、イニシャルと一緒に表示。発音付きだからわかりやすい。

https://app-liv.jp/5341304/

アルファベットの発音を楽しむシンプルなアプリです。アメリカ、イギリス、日本の読み方を聞き比べたり、突如現れる食べ物や飲み物の単語をヒアリングしたり。小さな子供はよく分からないけどポチポチ、小学校1年生のお兄ちゃんは発音の違いを理解した上で、食べ物を食べる音にも大喜びしていました。

Apple Storeのレビュー

ABCカードのダウンロードはこちら

ABCカード 子供向けiPhoneアプリ

幼児向けABCカードはアップルストアからダウンロードできます。アプリは2021年6月に更新予定です。(現在iPhoneアプリのみです。)